生きる真性ドMレイプ願望型リアルラブドールアイドル宮本佳林

きめ細かく白い肌。そして黒目がちの瞳に人形の様な顔立ち。ハロープロジェクトのアイドルグループJuice=Juice(ジュースジュース)に所属する宮本佳林は、まさにリアルな造形の人工的なラブドールが本当に生命を持って動き出したかの様な、生きるリアル・ラブドール・アイドルだ。

そして同時に宮本佳林は、キモヲタに乱暴に犯される妄想で自宅の風呂場等でオナニーをしている真性ドMレイプ願望の持ち主でもある。

Juice=Juice オフィシャルブログ by Ameba
「おやすみ☆宮本佳林」
http://ameblo.jp/juicejuice-official/entry-12231046386.html

今日は
朝からすっごく眠くて
お風呂で寝てたみたい、、

危ないよ~~~。

お風呂
暖房がんがんで入るのが好きなので
いつもめっちゃ暖かくて
眠くなります、、

気をつけなくては、、

オナニー科学では、特に親や家族と一緒に住む実家住いのハロメンが「ついついお風呂で寝てしまった」「今日は湯船にゆっくりつかっていた」などと長風呂を誤魔化す場合、70%以上の確率でフロニー(シャワー等を使用した風呂場での自慰行為やオナニー)を行っているという研究結果が報告されている。

ブログでは「暖房がんがんで入るのが好きなので」と書いているが、この一行を打ち込んでいる時も、頭の中ではレイプのシチュエーションを想像して「肉棒がんがん入れられるのが好き」というフレーズを思い浮かべている真性変態ドMが宮本佳林だ。

女お笑いタレントの柳原可奈子は「柳原可奈子のワンダフルナイト」にて、宮本佳林を「生きるハロプロ」と評していたが(発言のラジオ音源YouTube)、実際の宮本佳林は「生きるハロプロ」ではなく「生きる真性ドMレイプ願望型リアル・ラブドール」である。


水筒を持つ時も超極太バイヴを想像している真性変態ドMの宮本佳林

この真性ドMレイプ願望型リアルラブドールアイドルである宮本佳林という存在は、ギリシャ神話のガラテアとピュグマリオーンの恋の物語を想起させる。

ギリシャ神話・ガラテアとピュグマリオーン(ピグマリオン)の物語

現実の女性に失望していたピュグマリオーンは、あるとき自ら理想の女性・ガラテアを彫刻した。その像を見ているうちにガラテアが服を着ていないことを恥ずかしいと思い始め、服を彫り入れる。

そのうち彼は自ら彫った彫像に恋をするようになる。さらに彼は食事を用意したり話しかけたりするようになり、それが人間になることを願った。

その彫像から離れないようになり次第に衰弱していく姿を見かねたアプロディーテーがその願いを容れて彫像に生命を与え、ピュグマリオーンはそれを妻に迎えた。

ピュグマリオーン – Wikipedia

現実の生身の女性に失望し、自らの手で彫る大理石の白い彫像の中に理想の女性の姿を追い求め、そして自ら生み出した彫像にガチ恋した真性ド変態ヲタク気質のピュグマリオーン。そして最後には彫像と結婚してその変態的な執念が報われ変態ヲタク達の夢をガチで叶えてしまったピュグマリオーン。

現代のキチガイ妄想キモアニヲタの「二次元の世界の美少女キャラクターが現実の三次元世界に現れて、僕と結婚してくれたらいいなあ」というような夢を古代ギリシャ時代にリアルに実現してしまったピュグマリオーン。「どこの萌えアニメ作者かエロゲライターか」とギリシャ神話の作者にツッコミたくなるピュグマリオーン。

そして、そんなガチ恋キチガイ妄想真性ド変態ヲタクのピュグマリオーンによって彫られた、ピュグマリオーンの脳内妄想上の理想の女性の姿をこの現実世界に具現化した彫像の名がガラテアである。

ガラテアにガチ恋したガチ恋系キチガイ妄想真性ド変態ヲタクのピュグマリオーンは、彫像であるガラテアがまるで生きているかの様に、食事を用意したり話しかけたりする様になる。これは完全に現実世界に復帰不可能な末期症状レベルの妄想変態行為である。

もしもピュグマリオーンが現代の日本に生まれていれば、アニメの美少女キャラクターにガチ恋する真性のアニヲタか、もしくはエロゲヲタで、その上重度のフィギュアヲタ(自作派)であり、エロゲのヒロインかアニメキャラのブロマイドをまるでそのキャラと自分が一緒に食事をしているかの様に食卓に並べた様子を撮影した画像をハッシュタグ「俺の嫁」でTwitterに垂れ流していたことだろう。

しかし、ここで何と奇跡(ミラクル)が起こる。ガチ恋系キチガイ妄想真性ド変態ヲタクであるピュグマリオーンの永遠に叶わぬガチ恋に同情した女神アプロディーテー(アフロディーテ)がガラテアに生命を吹き込み、生身の生きた美しい乙女として生まれ変わらせたのである。そしてガチ恋系キチガイ妄想真性ド変態ヲタクであるピュグマリオーンは、叶わぬガチ恋妄想を本当にガチで成就させて、ガラテアと結婚したというエロゲ顔負けのハッピーエンドの結末でこのギリシャ神話の物語は終わる。

そしてこのギリシャ神話の伝説のガラテアの様に、ハロヲタの変態妄想エロ願望を叶えるために生命を吹き込まれた生きるラブドールが宮本佳林なのである。

そしてこの生きるラブドールである宮本佳林は、ハロヲタの変態妄想エロ願望を完全に叶えるために、キモヲタに犯される妄想でオナニーをし、キモヲタに勃起と射精の対象にされることに生きる悦びを感じる真性ドM変態レイプ願望の魂を吹き込まれている。

宮本佳林はその様な真性ドM変態レイプ願望の淫乱な魂を吹き込まれているために、ヲタに精液をぶちまけられたくてぶちまけられたくて仕方ない様な黒目がちの瞳でこちらを見つめてくる。

レイプされたくて犯されたくてめちゃくちゃにされたくて仕方ない為に、宮本佳林の瞳はいつも黒目が大きく広がってしまっているのだ。そして困り顔をしながらも、今にもヲタの勃起したペニスにむしゃぶりつきたそうな表情をしている。真性変態ドMであるためにフェラチオの様な奉仕的なプレイが大好きなのだ。

しかし、乱暴に犯されてめちゃくちゃにされることに性的興奮と生きる悦びと幸せを感じる真性変態ドMである一方で、ハロヲタの変態妄想エロ願望を完全に叶えるために生命を吹き込まれたことによる奉仕の精神から、宮本佳林は真性変態ドMとは真逆のS的な性的欲求も非常に強い。

フェラチオでは狂った様にヲタのペニスにむしゃぶりつき、亀頭をチロチロ舐めたり竿の裏筋を舐めたり勃起したペニスにむしゃぶりついて吸い上げたりというチンポしゃぶり攻撃と共に手コキも交えながら、時には勃起ペニスをしゃぶりながらヲタの乳首を指で弄り回し、ありとあらゆるテクニックでヲタの勃起したペニスから精液を射精させようと責めてくる。そしてヲタをフェラチオだけで口内射精させると、勝ち誇った様な満足そうな笑顔でほほ笑みかけてくるのだ。

ぶっ壊れるくらいにめちゃくちゃに犯してやりたくなる勝ち誇った様な宮本佳林の笑顔。

この様にまるで淫乱なラブドールが生命を持ち、自ら性的奉仕をして勃起射精させるという意思を持ったかのような存在が宮本佳林だ。だから頭の中は100%純粋にヲタにレイプされることと、ヲタにフェラチオして勃起させ射精させることで一杯なのだ。


ヲタにレイプされたくて仕方ない様な宮本佳林のレイプ挑発ダンス


エロティックな肢体を晒しヲタに勃起した肉棒を膣にねじ込まれて犯されたくて仕方ない様な宮本の表情と仕草(海水で濡れて透けたYシャツと白いビキニ水着を着て)

オシャレっぽい料理を作るのも健康的な生活でもっとエロティックな身体になってヲタに勃起射精させるため。ヨガに通うのもヲタにレイプされた時に自由に犯されるように柔軟性を高める為。体幹を鍛えるのも膣圧を高めてヲタを射精させるため。ダンスを一生懸命練習して上手くなるのも騎乗位でヲタを射精させるため。握手会で握手をするのも接触を通して手コキのテクニックを磨くため。歌を練習するのも喘ぎ声でヲタを勃起射精させるため。

宮本佳林の行動の全てが、ヲタを勃起射精させることが目的の行為なのである。これは、ピュグマリオーンの望みと願いを叶えるために女神アフロディーテによって生命を吹き込まれた大理石の彫像のガラテアの様に、宮本佳林はそもそもがヲタのエロ願望を叶えるために性処理用のラブドールに生命を吹き込まれた存在だからだ。

生命を与えられた性処理便器用ラブドールである宮本佳林

そして、ピュグマリオーンの望みと願いの通りに大理石の彫像から生命ある乙女となったガラテアの様に、ヲタのエロ願望を叶える様にますます淫乱真性ドM変態なリアルラブドールアイドルへとなっていくのが宮本佳林だ。この様に宮本佳林がキモヲタのエロ願望の通りにますます淫乱真性ドM変態なリアルラブドールアイドルへとなっていく作用は、心理学用語ではギリシャ神話のガラテアとピュグマリオーンの物語から「ピグマリオン効果」と命名されている。

ピグマリオン効果

ピグマリオン効果については、人間は期待された通りに成果を出す傾向があることの現れとされ、1964年にアメリカ合衆国の教育心理学者ロバート・ローゼンタール(英語版)によって実験された。

ピグマリオンという名称は、ギリシャ神話を収録した古代ローマのオウィディウス『変身物語』(”Metamorphosen”、訳に『転身物語』とも)第10巻に登場するピュグマリオン王の恋焦がれた女性の彫像が、その願いに応えたアプロディテ神の力で人間化したと言う伝説に由来する。

ピグマリオン効果 – Wikipedia

「ピグマリオン効果」は、ヲタの頭の中の願望がますますエロ妄想だらけになればなるほど、宮本佳林の頭の中もますますエロティックで淫乱になり、そして実際の宮本佳林もますますエロティックな勃起と射精の対象になっていくという心理作用だ。オナペット学においては、「変態期待効果」とか「リアルラブドール効果」とも呼ばれている。

しかし、ここまで考えて来て最後に一つの疑問が起こる。

ギリシャ神話におけるピュグマリオーンはハロプロにおける変態性欲エロキモヲタであり、ギリシャ神話におけるガラテアがハロプロにおける宮本佳林だ。では、ハロプロにおける女神アフロディーテは一体誰だろうか。

この問題については、あまり考えるのも面倒なので、適当に山崎由佳子さん(アップフロントグループ・山崎直樹会長の娘)が女神アフロディーテということでお茶を濁しておこう。

キモヲタの勃起と射精の願望を満たす為に生命を与えられたアイドル界最高のリアル・ラブドール・アイドル宮本佳林の写真集
宮本佳林写真集「LOVE DOLL」(DMM.com)


真性ドM肉便器願望に覚醒した宮本佳林

真性ドM肉便器願望に覚醒した宮本佳林のお気に入りのAV


痴漢‘M’覚醒~ヤリ部屋で輪姦され快楽に目覚めた言いなり娘~

痴漢を拒み続ける女をSEXまで持ち込んだ上、痴漢師チ○ポで徹底的に堕とす新シリーズ痴漢が誕生! 電車バス等の公共の場でイキ堕ち寸前へと火をつけられた女は、言いなり状態へ追い込まれ、拒みきれないまま、痴漢師達のヤリ部屋へと持ち帰られる。容赦ない激ピストン輪姦などハードなSEX漬けにすることで眠っていた‘ドM心’を呼び覚ます!

コメントを残す