道重さゆみに対する脳内立ちバックおっぱいレイプ妄想の具体的な流れと詳細

さゆをレイプしたいさゆを犯したいと書きまくっているが、具体的にどのようにさゆを脳内でレイプしておっぱいもオマンコも犯しているのか。

それを具体的に書いていく。

まずはさゆを壁際に追い詰める。


手を頬に当てて表面的には「逃げ場がない、このままじゃレイプされる、どうしよう」と怖がって驚いているように見せるさゆの表情。(2017年12月26日に発売された女性向けファッション雑誌tulle・チュール創刊号の表紙モデルとなった道重さゆみの画像)

まずレイプはおっぱいありき。おっぱいレイプ。

壁際に追い詰められて恐怖で身動きが取れなくなったさゆのおっぱいを壁ドンの様な態勢からひたすらまさぐり徹底的に揉みしだく。

左手でさゆの肩を掴み、右手でおっぱいを鷲掴みにしてぐにゃ揉みに揉みしだく。

さゆの乳房を徹底的に乳揉みしておっぱいレイプすることには、さゆが貧乳だから揉み応えがないとかは関係ない。

ドイツのハロニー学者であるフルチン・パイデッカーも著書の「貧乳と痴漢」でこう語っている。

貧乳メンの貧乳で敢えてシコることが、ハロニー学である

出典:「貧乳と痴漢」

パイデッカーといういかにも巨乳好きそうな名前ながら貧乳や微乳のエロさを深く理解していたパイデッカーさん。

確かに貧乳や微乳でも性欲をぶちまける捌け口として異常にシコリたくなるおっぱいの持ち主が多いのがハロープロジェクトメンバーだ。

そしてそんなおっぱいレイプ願望を掻き立てる貧乳・微乳メンの筆頭である道重さゆみ。

男を勃起させて肉棒を膣にねじ込まれて精液を子宮にぶちまけられて孕まされるためにこの地上に降り立った女神の様な異常にエロティックな道重さゆみのスタイル抜群の肢体とカラダ(写真集「美ルフィーユ」からシャツを羽織って美脚を交差させた立ち姿の黒ビキニ水着写真)

胸のサイズ自体は決してそれほど大きくなく巨乳や張りのある美乳ではなくとも、異常にエロティックな腹回り腰つきと美脚がおっぱいを揉みしだきながら犯すおっぱいレイプ願望を異常に掻き立てるのが道重さゆみの超絶ドエロバディの特徴だ。

さゆのおっぱいはふわふわで柔らかく揉み応えのある張りは乏しいが、それを補って余りある内面性も含めた全体の魅力がおっぱいのエロさと性的魅力を増強している。

おっぱいとルックスだけの比較なら水谷リカ木田彩水の様な美巨乳極上美人AV女優には敵わないが、精神的な満足度も含めた総合力ならさゆやハロメンは美巨乳極上美人AV女優を上回っているのだ。

さゆやハロメンをズリネタにしたオナニーの精神的満足度の高さはこの記事で詳しく書いている。

コメントを残す