母性とバブみの塊の究極の癒し系アイドル和田桜子は母乳を飲みたいハロメンNo.1

ハロープロジェクトのこぶしファクトリーに所属する和田桜子は、「膝枕して貰って母乳を飲みたいハロメン」No.1に輝く、母性とバブみの塊の究極の癒し系アイドルだ。


「おかえりなさい…17歳になった私…どうですか…?」10代とは思えない母性溢れる表情のこぶしファクトリー和田桜子(ハロープロジェクト オフィシャルファンクラブ写真)


「17歳の抱負…メンバーからお母さん感ある…と言われることが多いから17歳っぽさを出していくこと!!」メンバーからも母性を評価されている和田桜子(ハロープロジェクト オフィシャルファンクラブ写真)

和田桜子の母性と包容力は同じこぶしファクトリーのメンバー内でも非常に評価が高く、最年少メンバーの井上玲音は秘密の相談も出来るメンバーとして和田桜子の名前を挙げている。


和田桜子の優しさと包容力に信頼を寄せるこぶしファクトリー井上玲音

■秘密の相談この人になら出来るかな(こぶしファクトリー井上玲音)

相談するんだったら、私は同じこぶしファクトリーの和田桜子ちゃんですね。

相談って2種類ありません?答えが欲しくて質問しているときと、ただ自分の話を聞いてもらいたいだけのとき。

どっちのパターンなのか、桜子ちゃんは瞬時に察してくれるんですよ。

だから頭がいいんでしょうね。勉強面に関しては、正直言って微妙ですけど(笑)。

とはいえ、なんでも受け入れてくれるような優しさが桜子ちゃんにはあるから、私はものすごく信用しているんです。

OVERTURE No.016 タウンムック (2018年9月28日発売)

こんな和田桜子の母性溢れるお母さんエピソードと言えば、同じグループのメンバーの浜浦彩乃にお弁当を作ってあげたことはハロヲタの間でも話題になった。


和田桜子に手作り弁当を作って貰ったこぶしファクトリー浜浦彩乃

昨日は、和田さくらこちゃんとご飯を食べに行きました!!!

焼き鳥食べ放題のお店❤

ももの塩ばっかり食べてた私達笑笑

2時間ずっとももの塩だけで過ごしてました笑笑

塩の感じが丁度いいし、注文してから焼いてくれるので温かい焼き鳥がたくさん食べれるんですよー

すっごい美味しかった!!!

初めて行ったお店なんですけど、店員さんの雰囲気もいいし、お客さんが女性ばかりだったのでとっても居やすかったです!

また行きたいねってさこと話してます☺️☺️

あと、昨日の朝お弁当を作ってきてくれました!笑笑

さこが本格的にお母さんみたい😅😅

前日の夜、急に連絡がきて、「明日お弁当作ってあげる!」って言われたんですよー

どうしたのかと思いました笑笑

お弁当美味しかったので、また作ってもらいたいな❤

▷▶和田らっこーお母さん◀◁浜浦彩乃 – こぶしファクトリー オフィシャルブログ


和田桜子がこぶしファクトリーメンバーの浜浦彩乃の為に作った手作り弁当

この様にこぶしファクトリーの和田桜子は見た目や雰囲気だけでなく内面までも母性と包容力の塊の正真正銘のお母さんアイドルだ。

かつてのハロプロにもその魔女の宅急便のオソノさんの様なルックスから「ベリーズ工房の母」と呼ばれた須藤茉麻。


ふくよかな体型とオカンの様なルックスから「ベリーズ工房の母」と呼ばれた須藤茉麻


宮崎駿のジブリアニメ「魔女の宅急便」に登場する主人公キキの下宿先のおかみさんのオソノさん(妊婦)

さらにその10代半ば(当時)とは思えない色気のあるしっとりとした雰囲気から「団地妻」と呼ばれたモーニング娘。の譜久村聖などのメンバーが存在した。


団地妻の様な雰囲気から公式ムックが企画した団地ロケでの譜久村聖(当時14歳の中学生)

しかし、実際には茉麻は性格的に少し繊細で神経質な所もあり、完全にオカンの様などっしりと包容力あるおっとりしたタイプではなく、フクちゃん(譜久村聖)も実際にはどちらかというと母性的というよりも子供っぽい性格で自分が団地妻扱いされることを非常に嫌がっていた。

その点、こぶしファクトリーの和田桜子は内面も見た目や雰囲気通りに優しくおっとりとしていて包容力があり、まさにみんなのママの様な母性溢れる癒し系アイドルなのだ。


雰囲気だけでなく内面もガチでお母さんの様な和田桜子

仕事のプレッシャーやストレスなどによる人生への疲れから癒されるために幼稚退行して可愛い女の子に「バブみ」を感じて「オギャり」たいマザコン気質のアイドルヲタは、絶対に和田桜子を応援するべきだ。

バブみとは、架空・実在を問わず様々な対象に抱く、「母性を感じる」「甘えたい」などの感情を表現するTwitter用語の一つである。

■概要

「バブー」という赤ちゃんのなき声に、「あたたかみ」など形容詞の末尾にくっついて「そういった感じ」を表す接尾語「み」をくっつけたものである。対象の母性を感じて自分が甘えたい、等の感情を表現する言葉。

通常母性は年上の女性に対し感じるものだが、年下の女性・年齢を問わぬ男性・さらには人外に対しても、対象に母性を感じる場合は使われている。

時には幼児退行したいとまで思うこともあるようで、同様に「オギャる」という言葉も派生した。(オギャアという赤ちゃんの泣き声から。

バブみとは (バブミとは) – ニコニコ大百科

和田桜子はその包容力と母性で「おかえりなさい」と優しくヲタを出迎えてくれる。

幼稚退行して和田桜子ママに膝枕されて甘えて母乳を飲まされたい。

それは男にとって究極のロマンであり夢だ。

競争社会と不況と自己責任論で殺伐とした空気の今の日本。

そんな社会状況から人生に疲れ果てて心の癒しを求める日本人は非常に増えている。

年齢的には10代の少女でありながら包容力と母性に溢れる和田桜子は、まさに癒されたい日本人が増えた今の時代に最も求められているアイドルと言っても過言ではないだろう。

セクシーな肩だし衣装で乳房にむしゃぶりつきながら精液をぶちまけたいエロティックさに溢れていながら同時に安心感を感じさせる和田桜子

時代は和田桜子ちゃんのバブみと癒しを求めている!


ロック可愛い衣装も似合って最高に可愛すぎる和田桜子ちゃん(こぶしファクトリー6thツアー「こぶしファクトリー ライブツアー2018 ~SHINE!こぶし魂!~」秋クール衣装を着て)

バブみを感じて癒されたいヲタにオススメのエロゲ「母性カノジョ」


母性カノジョ -子宮 帰還編-(DMM.com)

上司から不遇に扱われ続け、心も体も疲れていた主人公。
それでも唯一、先輩社員の橘美織だけは味方でいてくれた。

美織の存在を心の支えに、頑張り続ける主人公。
しかしやがて、彼女に勧められるがままに仕事を辞めて、
彼女の家でひたすらに甘やかされる日々が始まる。

「頑張らなくて、いいんです」

この言葉に主人公は救われ、ずっと張り詰めていた彼も、
慈母のような彼女に無心に甘えることを覚えていく――

■作品コンセプト

・たくさん甘えて、いいんです
働く毎日に疲れてしまった主人公を、励まし支え、優しく癒やしてくれるカノジョ。ぬるま湯のような居心地の良い、甘エロな日々が描かれていきます。

・だらしなくても、いいんです
コスプレ、ハメ撮り、赤ちゃんプレイ……どんなに変態的なことを望んでも、カノジョはすべてを受け入れてくれます。エッチはカノジョから「してくれる」シチュが多め。

・お母さんって呼んでも、いいですよ?
カノジョの呼び名を自由に変更できます。特に「お母さん」や「ママ」に呼び名を変更すると……?