ハロメンに着せたいエロ水着・ビキニ・スクール水着まとめ

ハロプロのメンバー達に着せたいエロ水着・ビキニ・スクール水着のまとめ。脳内でハロメン達に恥ずかしいエッチなデザインのドエロ水着を着せて視姦しまくって抜くことが、このエロまとめの目的だ。


ハロプロの爆乳エロ美神である植村あかり(Juice=Juice)の神々しい白ビキニ水着画像

岸本ゆめの(つばきファクトリー)に着せたいエロ水着

褐色の肌にスラリと伸びた手足という抜群のスタイルで、健康的な美人のつばきファクトリー所属の岸本ゆめの。宝石の様にキラキラ輝く瞳を見れば分かる様に性格も素晴らしくとても良い子で、知れば知るほど大好きになってしまうアイドルだ。この岸本ゆめのちゃんに着せたいエロ水着は、一体どの様なデザインだろうか。


キラキラ輝く瞳に褐色の肌。スラリと伸びた手足にモデルの様なスタイル。健康的な美人を絵に描いた様なつばきファクトリー所属の岸本ゆめの

岸本ゆめのに着せたいハイレグ競泳水着

小麦色の肌に肩幅の広い水泳選手体型の健康的な岸本ちゃんに着せたいエロ水着はこのハイレグ競泳水着だ。

だがしかし、この水着を岸本ゆめのに選んだ理由は、岸本ゆめのが健康的な水泳選手体型だからということだけではない。

バブル経済末期の1980年終わりから1990年代初頭にかけて放送された「おぼっちゃまくん」というお下劣ギャグアニメ(原作者は今ではアケカス漫画家の小林よしのり)を知っているだろうか。

その「おぼっちゃまくん」には、元上流家庭のおぼっちゃまだったが亡き父が事業に失敗して家が破産してしまい極貧生活を送る通称「貧ぼっちゃま(びんぼっちゃま)」こと貧保耐三(びんぼたいぞう)という個性的なキャラクターが登場する。

貧保耐三(びんぼ たいぞう)
声 – 松本梨香

通称「貧ぼっちゃま(びんぼっちゃま)」。元上流家庭のおぼっちゃま。亡き父が事業に失敗し家が破産してしまい、耐志・耐吾・耐六の3人の弟、麻美・舞の2人の妹と暮らす。自宅は大きな門があり立派なように見えるが、実際には書き割りであり、その裏の木の上に小屋を作って一家で住んでいる。

ピッチリとした七三分けの髪型と、貧乏なので前半分しか無い衣服がトレードマーク(後ろは紐で結んでいる。前だけでも正装をしようというポリシーだが、海パンやまわしでさえ前半分しか着けず、いつも尻が丸出しである。)。口癖は「落ちぶれても元上流家庭」と「落ちぶれてすまん」。

おぼっちゃまくんの登場人物一覧 – Wikipedia


前から見ればビシっと決めた高級スーツ姿、貧乏で服の布地が買えない為に後ろから見れば全裸のスタイル。「おぼっちゃまくん」の登場キャラクターである通称「貧ぼっちゃま(びんぼっちゃま)」こと貧保耐三

岸本ゆめのに着せたいハイレグ競泳水着は後ろから見ると…

前からは見えない後ろ側の無駄な布のコストを極限まで節約した経済的な「びんぼっちゃまくんスタイル」

前から見ればハイレグ競泳水着・後ろから見るとほぼ全裸のTバック水着を横から見た状態

極薄競泳水着Tバック【オリジナルSSW素材】Mサイズ・ネイビー

貧乏キャラに定評のあるモデル級スタイル貧乏美人の岸本ゆめのちゃんに、この「びんぼっちゃまくんスタイル」のエロ水着を着せて「落ちぶれてすまん」と言わせるという羞恥プレイをさせた後に、岸本ちゃんの丸出しの尻を後ろから撫でまわし勃起したペニスを擦り付けたい。


野球スポ根アニメ「巨人の星」や同じく梶原一騎原作の「あしたのジョー」などに登場する戦後復興期の昭和の長屋を思わせる岸本ゆめのの自宅


実際の昭和初期の東京都中央区月島の長屋住宅(引用:吉野聡建築設計室ブログ

※他のハロメンに着せたいエロ水着についても随時追加更新していく。

コメントを残す