尾形春水の透明感溢れる超絶美少女とお下劣淫乱白豚という二面性

モーニング娘。に所属する尾形春水は究極的な超絶美少女だ。その天使の様な透明感はかつてのオードリー・ヘプバーンにも匹敵する。

そして圧倒的な清潔感にも溢れている。汚い場所や臭い場所なんて尾形春水の体にはどこにも存在しそうにない。

しかし同時に、尾形春水はお下劣の塊でもある。

そしてさらに、とてもエロティックでドスケベな身体をしている。

こんな男に勃起した肉棒をねじ込まれるためにこの世に生まれて来た様な、ドスケベでエロい太ももや身体をしていて、淫乱でいられないわけがない。

たとえ尾形春水本人は頭では自分はそんな淫乱ではないつもりでいたとしても、エロティックな肉体は「犯して犯して」という発情した雌豚の様な淫乱なフェロモンを常に周囲にまき散らし続けているのである。まさに生まれながらのナチュラルボーン淫乱白豚だ。

圧倒的な透明感と清潔感に溢れ、そしてそれと同時に淫乱な雌豚でお下劣の塊。その完全に相反する様な要素を同時に兼ね備える二面性が、尾形春水という超絶エロ美少女の最大の魅力だ。


動画でも美し過ぎる尾形春水(演劇女子部「ファラオの墓」の舞台稽古)


フィギュアスケートで培われたエロティックな極上の脚の尾形春水

コメントを残す