なぜハロメンはオナペットやラブドールに憧れるのか

なぜハロメンは勃起射精の対象で性欲の捌け口であるオナペットやラブドールに憧れるのだろうか。

渋谷区松濤のアートスペース「アツコバルー」にて、2017年5月20日から6月11日までの13日間、期間限定でオリエント工業40周年記念のラブドール展「今と昔の愛人形」が開催された。そしてこのラブドール展の来訪者は、女性客が6割と男の客を大きく上回る来場となったらしい。

女性客が6割! オリエント工業40周年記念展「今と昔の愛人形」で感じた「不気味の谷」が潜む場所 – ロボット情報WEBマガジン「ロボスタ」

なぜ多くの女性客がラブドール展に殺到するのか。それは、純粋に性欲の捌け口という目的だけに利用される性的魅力の塊であるラブドールという存在に、女性の多くが潜在意識下で憧れているからである。

「自分も勃起射精の対象にされたい!」「自分も性欲の捌け口に生まれ変わりたい!」という憧れが、多くの女性をラブドール展に呼び寄せるのだ。

そしてまた、ハロメンもまた純度の高い勃起と射精の対象であり、オナペットやラブドールの代わりとして使われることに喜びを感じる性欲の捌け口的存在だ。

ハロメンは純度の高い勃起と射精の対象だが、ラブドールやダッチワイフはさらに純度を100%にまで高めた勃起と射精の対象だ。なぜならラブドールやダッチワイフは勃起と射精の為以外には全く使用用途の無い存在だからだ。

ラブドールは掃除や料理や洗濯という家事が出来ないし、働くことも全く出来ない。スーパーのレジ打ちが出来なければ、清掃や飲食店の接客の仕事も出来ない。バイトでもパートでも何も出来ない。性欲の捌け口であること以外には、全く存在価値も利用価値も使用価値もないのである。

それでもなお「純粋な性の魅力のみによって求められる存在である」ということ、そのことこそがラブドールが多くの女性達に憧れられる最大の理由なのだ。

そして、ハロメン達の多くは自分よりさらに純度の高い、純度100%の究極の性欲の捌け口であるラブドールに憧れ、その存在に近づこうとありとあらゆる努力を惜しまない。そしてアイドル活動を続ければ続けるほどに性的魅力を増し、オナペットの高みへと近づいていく。

ハロメン達は見た目でもファッションでもメイクでも性格やキャラでも、憧れのオナペットであるラブドールに寄せて行く。その結果誕生したのが全身性器人形道重さゆみであり、性処理オナペット便器鞘師里保であり、リアルラブドールアイドル宮本佳林だ。

そして研修生やハロプロの後輩メンバー達は、先輩のハロプロメンバー達のハイレベルなオナペット性や高純度のラブドール性に憧れ、先輩メンバー達の背中を追ってオナペットの高みを目指して行く。

牧野真莉愛「道重さんの様な勃起と射精の対象の全身性器人形になりたい!」
小片リサ「鞘師さんの様な性処理オナペット便器になりたい!」

そしてその様な強い意志が、牧野ちゃんにエロティックな身体とさゆにはない張りのある美巨乳を与え、小片さんには鞘師にはない不倫人妻の様な艶やかな色気を与えた。

偉大な先輩を目標にオナペット力を高めラブドールに近い存在を目指しているうちに、ハロメン達は究極の性的対象であるエロティックなラブドールへと進化して行くのだ。そしていつしかオナペットやラブドールは最早手の届かない憧れではなく明確な目標になる。これがハロープロジェクトにおける歴史と伝統の継承である。

そしてこの歴史と伝統の継承により、いつしかハロプロから純度100%のリアルラブドールアイドルが生まれることだろう。

現在の所は、リアルラブドールアイドル宮本佳林がラブドール的な勃起と射精の対象としてのハロプロの最高到達点だが、宮本佳林をよりスタイル抜群にしておっぱいを大きくよりエロティックな肢体にした真の究極のリアルラブドールアイドルがハロメンの中から生まれてくることになる。

そして女ハロヲタはそんなラブドールの高みを目指すハロメン達に自己投影し、自分がすっかりハロメンになり切った気分で、キモヲタに犯され性欲の捌け口にされる生々しい妄想でマンコをクチュりオナニーをするのだ。

カントリーガールズの山木梨沙さんが脳内でさゆになり切ってキモヲタに犯される妄想でオナニーをしているように。

毎年の様にノーベル文学賞候補に挙げられる世界的人気の小説家・村上春樹の作品に「ノルウェイの森」という変態エロ小説がある。

このノルウェイの森の終盤のクライマックスの場面で、主人公が自殺して死んだ恋人である直子の服を変態メンヘラアラフォーの玲子さんに着せてセックスするド変態プレイの描写がある。

もしもノーベル変態賞がこの世に存在していれば、村上春樹はノルウェイの森で受賞確実だっただろう。

そして女ハロヲタもまた、ハロプロクローゼットとかいうサイトを見てハロメンの着ている服や衣装をそっくりそのまま真似、その衣装を着てハロメンにすっかりなり切った気分でキモヲタに犯される変態妄想でハロニー(ハロメンオナニー)をしているのだ。

そう、まるでノルウェイの森に登場する主人公のワタナベ君とセックスした変態メンヘラアラフォーの玲子さんのように。

ラブドールとアイドルもまた、共に純度の高い性欲の捌け口の性処理便器であると共に、「着せ替え人形性」とも言える共通の性質がある。

人形であるラブドールは服を着せられ着飾らせられることによって、その人形独自の生き生きとしたキャラクターを与えられ、物語を与えられる。

白いワンピースの様な服をラブドールに着せれば、その人形は清楚でお淑やかな性格のお嬢様のキャラクターで、子供の頃から大切に箱入り娘として育てられてきたというような物語が生まれる。

そんなストーリーや物語やキャラクターをラブドールに与えることで、ラブドールの服を脱がして肉棒を挿入して疑似セックスする時に、「俺は今お嬢様を犯しているんだ!」とより生々しい妄想をして性的興奮を何倍にも増幅させることが出来るのだ。

そしてまたそれはハロメンなどのアイドルも同様であり、それぞれの楽曲に合わせて衣装を着替え、まるでその曲に登場する主人公の女の子であるかのように歌って踊る。

そしてヲタが衣装を着たハロメンを脳内で犯す妄想でオナニーをすることで、同時にその衣装の楽曲の中の架空の女の子も脳内で犯すことが出来るのだ。

例えば「独り占め」の衣装を着たつばきファクトリーの小片リサさんを犯す妄想でオナニーをする時、「独り占め」の楽曲の中の独占欲の強いヒロインの女の子も小片さんと同時に脳内で犯してレイプしている。

また、「愛の軍団」の衣装を着たさゆのMV映像を見て脳内でレイプする時、さゆと同時に「愛の軍団」の楽曲の使命感の強い自己犠牲的な女の子を犯している。

この様に、様々な楽曲の衣装を着たハロメンを脳内で犯すことで、ハロメンだけでなくその楽曲のヒロインもオナネタとして使用することが出来、ハロメンの数×楽曲内のヒロイン組み合わせで無尽蔵にオナネタのパターンを創造することが出来るのも、ハロメンでのオナニーの素晴らしさだ。

そしてそれは変態犯されドM願望のハロメンにとっても同様であり、変態犯されドM願望のハロメンが楽曲の衣装を着てキモヲタに犯される妄想をしながら衣装の下でマンコを濡らしてパフォーマンスをする時、同時に脳内ではその楽曲の中の世界のヒロインの女の子になり切ってキモヲタに犯されている。

そしてそれはまた、変態女ハロヲタにとっても同様であり、変態女ハロヲタが楽曲の衣装を着たステージ上や映像の中のハロメンがキモヲタに犯される妄想でクチュる時、同時にそのハロメンとその楽曲の中の世界のヒロインの女の子になり切ってキモヲタに犯されている。

合わせ鏡の様に、キモヲタに脳内で犯される楽曲の中のヒロイン、楽曲の中のヒロインになり切ってキモヲタに犯される妄想でマンコを濡らしながらパフォーマンスしているハロメン、そしてその楽曲の中のヒロインになり切ってキモヲタに犯される妄想でマンコを濡らしながらパフォーマンスしているハロメンになり切ってオナニーをする変態女ハロヲタと、この循環は続いていく。

特にカントリーガールズの山木さんの場合はアイドルでありながら重度の真性変態ヲタでもあるので、自分でステージに立ちながらも、さゆのMVなどの映像を見て、楽曲の中のヒロインになり切ってキモヲタに犯される妄想でマンコを濡らしながらパフォーマンスしているさゆになり切ってオナニーをすることも出来る。

この様に、衣装になどによってその対象になりきるという「着せ替え人形性」によって、ラブドールやアイドルは飽きることの無いような創造的で豊かな疑似セックスやオナニーの世界を提供しているのだ。

そして、アイドルはラブドールとは違いアイドル本人自体が自我を持っていることによって、男ヲタも女ヲタもラブドールよりもさらに重厚な構造で創造性豊かなオナニーを楽しむことが出来る。

しかもアイドルの中でもハロープロジェクトのメンバーは、ハロメン自身がキモヲタに犯される妄想でマンコを濡らしたりオナニーしているため、オナニーの可能性はさらに無限大の広がりを見せる。

ハロメンはラブドールの純粋な性欲の捌け口としての存在感に憧れラブドール力を磨いているが、その自我によってラブドールを凌駕する勃起と射精の対象となっているのだ。

また、ハロメンの中にはさらに高度な変態ドM妄想を実現するメンバーもいる。

真性変態ドMキモヲタレイプ妄想中毒である道重さゆみは、自分の抱き枕をグッズとして作らせ、キモヲタに抱かれている自分の抱き枕の様子を想像し、自分の抱き枕感情移入して、キモヲタに抱かれる妄想でマンコを濡らしているのである。

脳内でキモヲタに犯されるさゆになり切ってオナニーしている山木さんはド変態だが、抱き枕になり切ってオナニーしているさゆはさらに超級の真性変態ドMだった。

上で村上春樹はノルウェイの森でノーベル変態賞を確実に受賞出来ると書いたが、さゆは村上春樹を破って女性初のノーベル変態賞を受賞出来るだろう。

変態エロ小説と変態射精描写に定評のある村上春樹の想像力でも、抱き枕になり切るというレベルのさゆの変態発想力にはさすがに及ばない。

ラブボディシリーズ最新作!!LOVE BODY COCO(ラブボディ ココ)
LOVE BODY COCO(ラブボディ ココ)

さゆをモデルにこういう公式グッズを作って欲しい。

コメントを残す