ハロプロメンバーおっぱい&エロ乳首ランキングベスト10

歴代のハロプロメンバーをおっぱいレイプ妄想もしくはおっぱいセックス妄想で抜いた回数でランキングした「ハロプロメンバーおっぱい&エロ乳首ランキング」。ハロメンで一番エロい乳首とおっぱいの持ち主が一体どのメンバーか発表していく。

1位 牧野真莉愛(モーニング娘。)

ハロプロおっぱい&エロ乳首ランキング第一位は文句無しで、張りのある極上エロ美巨乳おっぱいの持ち主の牧野真莉愛ちゃん。見ているだけで勃起が止まらず、肉棒で膣を突き刺しながら鷲掴みにしたくなる股間にガツンと来るおっぱい。


手足が長く抜群のスタイルに引き締まった腹回りと、張りのあるボリューミーなおっぱいと尻太もも周りの肉付きというギャップが生み出す、究極のエロクビレボディの相乗効果が、おっぱいの魅力を際立たせ、おっぱいを揉み潰したい欲求を掻き立てる。

おっぱいの魅力はおっぱいだけで成り立つものではなく、おっぱいと体との対比による相乗効果によって生み出されるものであるということが、牧野真莉愛ちゃんのエロティックな身体でシコッていると良くわかる。

牧野真莉愛についての詳しいエロ解説
ハロプロオナペットアイドルの究極進化形である牧野真莉愛

2位 鞘師里保(元モーニング娘。)

第二位はサイズ自体は小ぶりで控えめだが感度抜群の鞘師里保のおっぱい。乳首責めだけでイってしまう乳首責め性玩具としてハロプロ史上最高の感度抜群のエロ乳首を指で弄り回し口でむしゃぶり回し、反応を楽しめる。

鞘師は勃起した肉棒を膣にねじ込みながらのおっぱい乳首責めで、身体をのけぞらせ膣を痙攣させて感じる為、挿入中も常におっぱい責めを続けるおっぱい乳首責めセックスにより、膣痙攣でキュッと締まる抜群の膣の締め付けの感触を肉棒で堪能できる。

鞘師を犯す際は、乳首を舐め回しまくって勃起させた後、乳首を指で弾いたことに反応し膣壁で勃起した肉棒を強烈に締め付けてきた瞬間、乳房も揉み潰しておっぱい全体を犯す。

勃起しまくる感度抜群の乳首というおっぱい攻めに対する最弱の防御力、そしてこちらの勃起した肉棒を攻め立てる強烈な痙攣膣の締め付けというちんこ攻めの最強の攻撃力。その防御と攻撃のアンバランスが、鞘師の性処理便器玩具人形としての極上の性能を生み出している。

鞘師里保についての詳しいエロ解説
性感度抜群の乳首責め性処理玩具オナペット便器鞘師里保

3位 萩原舞(℃-ute)

三位はハロプロ史上最高の極上エロクビレとドエロ副乳を持つ萩原舞。この腰から胴にかけてのエロティックなクビレを見ているだけで勃起が止まらなくなり、副乳と乳首を同時責めし乳房を揉みしだきながら勃起したペニスをクビレた胴にねじ込む妄想を禁じ得ない。

時に衣装からモロ出しになるエロティックな副乳、そして男の勃起を誘う極上のクビレ。まいまいは顔や表情がセクシーなだけでなく、エロティックなパーツを取り揃え過ぎである。ハロプロの誇る最高のセクシークインだ。

まいまいは牧野真莉愛ちゃんと同様に、胴のクビレがおっぱいのエロさをさらに強調して際立たせている典型例で、エロティックな腹回りを見ることで乳首責めやおっぱいを揉みしだく妄想が加速していく。まいまいのクビレは究極のおっぱいエロ妄想加速装置だ。

萩原舞についての詳しいエロ解説
ハロプロ最高級の極上クビレを持つセクシーキュートガール萩原舞

4位 道重さゆみ(元モーニング娘。)

4位はハロプロオナペットランキングではNo.1の道重さゆみ。おっぱい自体の評価では乳房の肉質が柔らか過ぎて張りに乏しいものの、圧倒的な全身性器力で上位に食い込んでいる。少し垂れていて張りの無いおっぱいでも、愛用度No.1性処理便器人形であるさゆのおっぱいなら抜ける。


乳首レイプや乳揉みレイプと言われ過ぎて、「さゆみのおっぱいをめちゃくちゃにしたいんでしょ?」とおっぱいをヲタに揉みしだかれたくて揉みしだかれたくて仕方ない表情をしていることが勃起と射精を誘う。

変態ドM性処理便器体質のさゆ本人もヲタにおっぱいをめちゃくちゃに犯されることで頭が一杯なのだ。そんなさゆのおっぱいは、こちらも脳内で揉みしだかずにはいられない。その様なエロさも加点してのエロおっぱいランキング4位。

道重さゆみについての詳しいエロ解説
伝説的全身性器道重さゆみの最高にエロティックな表情と体

5位 前田憂佳(元スマイレージ)

エロおっぱいランキング5位は元スマイレージのゆうかりんこと前田憂佳。手足が長く色白で、顔も体も全体的に道重さゆみと非常に似ているが、おっぱいの張りは圧倒的にさゆを上回っている。


肉体的なスペックでは、全身性器と言われるドエロバディのさゆとほぼ同等のスペックを持つエロバディ。その上おっぱいにはさゆにはない張りとそこそこのボリューム感もあり、スペック的にはまさに極上のオナペットアイドルだ。

性格的にさゆほど従順ではなく、脳内でヲタに犯されるためにこの様に生まれて来た様なドMレイプ願望も持っていないが、この単純なエロスペックの高さだけで十分に勃起射精できる。

6位 田中れいな(元モーニング娘。)

6位は美乳に定評のある田中れいな。おっぱいの張り、手に収まるサイズの適度なボリューム感、おっぱいの形は、揉みしだかれおっぱいオナペットとしての理想形に近い一級品だ。

張りのある胸に指を食い込ませて鷲掴みにして、涙目になるくらいめちゃくちゃに揉みしだきたくなる。指を押し返す乳房の弾力が、乳房をめちゃくちゃに犯してぶっ潰したい願望を掻き立てるのだ。

田中れいなの小柄な体格でちょうど手に収まるサイズの大きさというバランスはオナペット便器として絶妙で、鉄の手錠と鎖付きの首輪を付けて性処理ペットとして飼い、バックからハメて膣破壊しながらめちゃくちゃに揉みしだき揉み潰して小柄な身体を壊してやりたくなる。

田中れいなについてのエロ解説記事
ぐにゃ乳揉みレイプ用美乳オナペットネコ田中れいな

7位 小田さくら(モーニング娘。)

7位の小田さくらはおっぱいを揉みしだいた時の反応が最高にエロい。小田さくらちゃんには自分の内面で作り上げた世界に浸る自己陶酔的なエロスがあり、それは豊かな歌唱表現力にも活かされているのだが、おっぱいを揉み潰した時も、自己陶酔力を活かして最高にエロティックな反応をしてくれる。

おっぱいを揉み潰している時の小田さくらちゃんの反応や表情や仕草は最高にエロティックに洗練されていて、その魅力に、おっぱいをしだきながら思わず勃起したペニスを膣にねじ込んで精液をぶちまけたくなる。

ただ、小田さくらちゃんのこのエロスは悪魔的な誘惑による魔性の魅力である。そして小田さくらちゃんのおっぱいを両手で揉み潰しながら精液をぶちまけた瞬間に、さくらちゃんのかけたエロの魔法からは完全に醒める。

おっぱいをグニャ揉みにされて感じ、肉棒で貫かれ精液をぶちまけられて、女として性を貪り喰われて「やっぱり私は男に貪られる魅力的な女なんだ」と心満たされ、トロトロとなった目でこちらを見つめるさくらちゃんを目の前に、「なぜ俺はこんなことをしてしまったのか」と後悔するのだ。

小田さくらについての詳しいエロ解説
平成の山口百恵は平手友梨奈ではなく不幸の香り漂わせるエロ歌姫の小田さくら

8位 小片リサ(つばきファクトリー)

エロおっぱいランキングの8位は尻のエロさにも定評のある小片リサ。プライドが高く優等生である小片さんを性的に犯して身も心もめちゃくちゃにぶっ壊したい破壊衝動が、小片さんの控え目なおっぱいをエロく感じさせる。

小片さんの最高の性的パーツは尻であり、美脚とオマンコの美しさに定評のあるハロプロメンバーだが、だからこそ敢えて小片さんの身体の中ではエロ力の高くないおっぱいをめちゃくちゃに犯したい。

乳首を舐められて吸われ弄り回され乳首で何度も逝かされて「お願いです…もうおっぱいは止めて下さい…」と身体を震わせながら涙目で懇願するプライドの高い小片さんの姿を想像すると勃起が止まらなくなって来る。

小片リサについての詳しいエロ解説
身も心も犯したい氷の微笑みのミステリアスクールビューティー小片リサ

9位 和田彩花(アンジュルム)

9位は異様にフォルムが生々しいおっぱいの和田彩花。和田彩花の場合は、おっぱいというよりも、より生々しい「乳」という言葉がぴったりと来る。積み重ねた苦労と忍耐で少しくたびれた垢抜けない和田彩花の雰囲気には、未亡人の色気と昭和のエロ本の様なノスタルジックなエロスが漂う。

ノスタルジックで生々しい乳を持つ和田彩花には、昭和のポルノ映画(未亡人強姦物)の様な古典的シチュエーションでの拷問的な乳責めがよく似合う。和田彩花の生々しい子持ち人妻の様な乳を赤くなるほど乱暴に揉みしだき、そして乳を揉みしだきながら精液を注ぎ込み孕ませて子供を妊娠させるのだ。

和田彩花の乳を犯す行為は、おっぱいレイプという横文字ではなく、「乳強姦」という表記で言い表したい。乳強姦はおっぱいレイプよりも、より素朴で原始的な乳に対する強姦行為だ。

和田彩花についての詳しいエロ解説
和田彩花の放つ孕まされる寸前の妊活人妻の様な素朴で生々しいエロス

10位 飯窪春菜(モーニング娘。)

ハロプロメンバーおっぱい&エロ乳首ランキング第10位は飯窪春菜。貧乳とおっぱいがコンプレックスである推定Aカップの飯窪さんを、敢えて徹底的におっぱい責め、しかも乳首だけでなく乳房への責めにも拘ったおっぱいセックスで犯したいという願望を掻き立てられる。

無理やり強引に乳肉を寄せられて乳房を揉みしだかれまくる、そしてその後乳首をむしゃぶり回されながら、さらに乳房を揉みしだかれまくる、という今までの人生で一度も経験したことがないような徹底おっぱい責めによって、はじめてのおっぱいセックスの快感で自我が崩壊寸前になる飯窪さん。

そして肉棒をねじ込みながらも飯窪さんのおっぱいを揉みしだき続け、最後に精液をおっぱいにぶちまけて胸射した後も、精液をぶちまけられた飯窪さんのおっぱいをさらに揉みしだき乳首を弄り回して愛撫して、「はるなんのおっぱい最高に気持ち良かったよ、ありがとう」と感謝の気持ちを伝えながらのおっぱい後戯で終わり、前戯から後戯までひたすら飯窪さんのおっぱいを徹底的に責めるのだ。

飯窪春菜についての詳しいエロ解説
二十歳を過ぎてよりエロさを増し続ける晩成のオナドル飯窪春菜

コメントを残す