道重さゆみがファッション雑誌tulle創刊号の表紙モデルに選ばれた理由は女性の妄想レイプ願望

俺はハロメンと出会わなかったら、そして道重さゆみのヲタにならなかったら人生に絶望して自殺していただろう。

だから今日も感謝の気持ちで命の恩人であるハロメンや道重さゆみを脳内レイプして犯しまくっている。特にハロメンの中でも歴代No.1の性処理オナペットである道重さゆみに対しては、「さゆありがとう」という気持ちで脳内レイプ妄想でエロティックな体と心を滅茶苦茶に犯しまくっている。

道重さゆみの最大の魅力は何と言っても目。目を整形する前のデビュー当時から、瞳が引き込まれるくらいに魅力的なのがさゆだ。

さゆの目を見ているだけでレイプ願望を掻き立てられて脳内レイプ妄想でさゆのおっぱいオマンコを犯してシコリまくってしまう。

2017年12月26日に発売された女性向けファッション雑誌tulle(チュール)創刊号の表紙モデルのさゆは、逃げ場のない壁際に追い詰められてレイプされて犯される瞬間みたいな目つきと表情で、さゆの目と瞳のエロティックな魅力がとてもよく発揮出来ている。

手を頬に当てて表面的には「逃げ場がない、どうしよう」と怖がって驚いているように見せながら、本心では真性変態ドM願望が高まって「やっとレイプ?遅いのよ」とずっと犯される瞬間を待っていた。

というストーリーが表紙のさゆの仕草と表情から伝わって来る。

「レイプされる」「犯される」という言葉を「告白される」に置き換えても表紙のさゆを主人公とするストーリーは成り立つが、告白は女の子にとって心のレイプなので、「レイプ」にせよ「告白」にせよ意味は全く同じなのだ。

さゆが表紙モデルとなったファッション雑誌tulle(チュール)創刊に当たってのコンセプトは下の様に説明されている。

ほんの少しのファンタジーと、可愛い大人服 女性向けのファッション雑誌「tulle(チュール)」登場! – PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001005.000002929.html

女性のエロ可愛らしさを本の中にぐっと閉じ込めた、ガーリー&Kawaii& ロリィタ系の、写真絵本のようなファッション&エロ雑誌「tulle(チュール)」。

そこにあるのは、現実だけれど、洋服という、魔法の布、チュール(透けた布)を通して、女性の奥底に潜む「本当は変態ドMの自分」の一部を見せる、もうひとつの現実。

自分だけのファンタジックな変態エロ妄想のヴェールを掛けて、心の奥底に秘められたレイプ妄想オナニーの楽しみを見いだす、「ほんの少しのファンタジーが織り込まれた、可愛い大人服」を提案します。

そこで表現する世界は、女性が潜在的に隠し持っている、自分だけの小さなレイプ願望ドラマの一片です。

小さな物語を紡ぎながら、女性がこうヤられたい、という自分や、犯されてみたい自分を、人気ブランドの服だけでなく、プロップやヘアメイク、カメラワークを通して、鏡の向こうの世界を描き出します。

tulle(チュール)のコンセプトを簡単に要約すると「女性が心の奥底に秘かに隠し持っている自分だけのファンタジックな変態ドMレイプ妄想の物語をファッションを通して写真絵本のように展開する」というもの。

その創刊号の表紙モデルでの変態ドMレイプ妄想中毒アイドルである道重さゆみの起用は、まさにこれ以上ない最高の人選と言えるだろう。

道重さゆみが女性向けファッション雑誌tulle(チュール)創刊号の表紙モデルに選ばれた理由。それは女性のファンタジー溢れる妄想レイプ願望を表現するというtulle(チュール)のコンセプトに最も相応しいモデルが道重さゆみだったからだ。

道重さゆみの目にはレイプ妄想ストーリーを掻き立てる何かがある。

肉棒の勃起を誘うエロティックな体と目力の強い挑発的な目で立ちバックレイプを誘うさゆを精神崩壊するまで後ろから滅茶苦茶に犯しまくる。

そして足がガクガクになるまで立ちバックレイプされた後に床に押し倒されて、精神崩壊するまでおっぱいもオマンコも滅茶苦茶に正常位レイプで犯されてとろーんとした目になってしまったさゆ。

完全に精神崩壊して幼稚退行するまで滅茶苦茶にレイプされて変態ドMレイプ願望を満たされ、心を満たされた少女の様な目で幸せそうに微笑むさゆ。

この様にレイプされるために生まれて来た様な目をしているさゆの画像を並べるだけで、脳内レイプ妄想のストーリーは止まらなくなる。

道重さゆみの目と瞳はまさにレイプ妄想ストーリーを無限に生み出すレイプ妄想ファンタジーの宝箱だ。

「女性が心の奥底に秘かに隠し持っている自分だけのファンタジックな変態ドMレイプ妄想の物語をファッションを通して写真絵本のように展開する」という女性向けファッション雑誌tulle(チュール)のコンセプトにこれ以上ぴったりのモデルはいない。

そしてそんなレイプ妄想ストーリーを無限に掻き立てる目と瞳をしている上に、こんなエロティックな脚と腰つきで男に犯される為に生まれて来た様なカラダをしているのが道重さゆみだ。

そしてさゆと言えば何と言ってもこの勃起した肉棒で膣を貫きたくなるエロティックな縦長のヘソと柔らかく抱き心地良さそうな腹回り。

さらにはおっぱいを強調した姿勢でこちらを見つめて「胸をめちゃくちゃに揉みしだいて」とドM乳揉みレイプ願望を爆発させる表情。

目がエロい体がエロい表情がエロい。全てがエロくレイプ願望を掻き立てる究極のエロ美人がさゆだ。

そして美人でエロいだけでなく天使の様に純粋な心のピュアさが表れたこの可愛らしさ。

さゆは天使の様にピュアで素直で従順だからキモヲタが脳内で犯しまくって勃起と射精の対象にしても何故か全く嫌がらずに喜んでくれる。

何度脳内でおっぱいもオマンコも犯してレイプしてオナネタにしたか分からない歴代最高のオナペットが道重さゆみだ。

俺はさゆがこの世界に居るということだけで、そしてさゆを脳内でレイプするだけで人生の絶望も乗り越えて自殺せずに生きることが出来た。その感謝の気持ちでますますさゆでの脳内レイプ妄想オナニーが止まらなくなる。

コメントを残す