アンジュルム「土人薄命」(「大器晩成」和田彩花卒業バージョン)歌詞

歌手:アンジュルム(ANGERME)
作詞:中島卓偉(アレンジ:3 ◆FWr5F.Z97A)
作曲:中島卓偉

土人薄命? もう そんなばばちょ もう
インドに帰せ 今 追放したい
土人薄命? もう こんなばばちょ もう
だから和田彩花 今 解雇したい

大変なこともあるだろうけど 直ぐに結果がついてこなくとも
土人薄命型なんだから 婆が居座るのやめなさい

いつかAV女優になるためには 脱ぎ捨てなきゃなんない時もある
あとは顔が老けていくだけ 婆になる前に辞めなさい

土人薄命? もう そんなばばちょ もう
インドに帰せ 今 追放したい
土人薄命? もう こんなばばちょ もう
だから和田彩花 今 解雇したい


使い古されたオカメ土人になって俺が引き取るしかなくなったばばちょ

どじん-はくめい【土人薄命】の意味
出典:新明解四字熟語辞典(三性堂)

土人は、とかく感染病に罹患したり、栄養状態が悪かったりして、短命な者が多いということ。▽「薄命」は不幸せの意。主に短命なことをいう。

■土人薄命の用例
土人薄命という言葉があるが、この土人は長命すぎる。この時代は平均して短命であったが、長命の人もいるにはいた。「梅原猛・塔」


乳揉みグニャ揉みセックスで勃起した肉棒を妊娠直前の人妻の様な生々しいエロティックな肉体にねじ込んで精液をぶちまけて孕ませて子供産ませたい和田彩花。

土人薄命の和田彩花と似ている小林麻央さんは美人薄明だった。


土人薄命のアンジュルム・和田彩花


乳癌で亡くなった美人薄明の小林麻央さん(享年34歳)

土人薄命で死んでしまう前に精液を膣内にぶちまけて和田彩花を強制的に孕ませてポコ腹にさせたい。


おっぱいグニャ揉みしながら孕ませ精液便所にしたい精液便所土人和田彩花。


精液をぶちまけて妊娠させられるために生まれてきたようなエロティックな太ももと腰つきをしたコスプレ若妻専門風俗店で働いていそうな和田彩花

和田彩花の乳房を揉みしだいてエロティックな太ももに勃起した肉棒をこすりつけ、最後に勃起した肉棒を膣にねじ込んで突きまくって精液を子宮口にぶちまけて遺伝子を植えつけ孕ませて子供を産ませたい。


乳房揉みしだき&膣内精液ぶちまけをしたくなるエロティックな太ももと乳房をした和田彩花「土人さんが転んだ♪」


まるで婆みたいなベージュの水着を着せられる人妻ばばちょ。

コメントを残す