リアル脱出ゲームにハマっている山木梨沙さんと「クリムゾンルーム」

カントリーガールズの山木梨沙さんが「リアル脱出ゲーム」というゲームにハマっているという。

なぞ/山木梨沙 – カントリー・ガールズオフィシャルブログ
https://ameblo.jp/countrygirls/entry-12311362743.html

そういえば、
名探偵コナンの原作がすごいことになってますねー!!!!

記念すべき1000話からのシリーズ……
毎週水曜日が楽しみで仕方ない~!

コナンといえば、
リアル脱出ゲームと名探偵コナンのコラボ公演、あと残るは「黒き暗殺者からの脱出」のみ……

やっぱりコナン脱出は難しいなぁ~
今年の「ロンドン警視庁からの脱出」なんてとくに……笑
でもやっぱりコナンくんたちと絡むお話なだけあって、すごーーーく楽しいです!!!

来年の公演は降谷さんが登場して欲しいなぁ……
来年の映画だって、ねぇ?笑
何はともあれ、来年が楽しみです!

山木梨沙さんがハマっているリアル脱出ゲームとは一体何なのだろうか?
「黒き暗殺者からの脱出」公式サイトにその解説が書かれていたので参照する。

リアル脱出ゲームx名探偵コナン FILE.4「黒き暗殺者からの脱出」公式サイト
http://realdgame.jp/conan2016/

■リアル脱出ゲームとは

2004年に発表された「クリムゾンルーム」というネットの無料ゲームを発端に、爆発的に盛り上がった「脱出ゲーム」。
そのフォーマットをそのままに現実世界に移し替えた大胆な遊びが「リアル脱出ゲーム」。
マンションの1室や廃校、廃病院、そして東京ドームや六本木ヒルズなど、様々な場所で開催されている。
2007年に初開催して以降日本のみならず上海、台湾、シンガポールやサンフランシスコなど全世界で200万人以上の参加者を熱狂の渦に巻き込む。
男女問わずあらゆる世代を取り込む、今大注目のエンターテイメントである。

元来「クリムゾンルーム」とはエリートや女戦士などのプライドの高い女性を監禁する部屋であり、「くやしい…!でも…脱出できない!」という精神的な屈辱感や恥辱感などを与える為の地下施設として使用されていた。

一部のマゾヒスティックな女性の為に、上記の様な屈辱感や恥辱感などを与える為の地下施設をゲーム化したのが「クリムゾンルーム」の始まりである。

「クリムゾンルーム」の実態など詳しい説明は以下の様になっている。

クリムゾンルーム(DMM.com)

■地下施設「クリムゾンルーム」

「くやしい…!でも…脱出できない!」謎の組織に捕らえられ、地下施設「クリムゾンルーム」に集められた8人の強く気高い女達。

そこで待ち受けていたのは国のVIPを顧客にした、脱出出来なかったら敗北レイプの卑猥な変態リアル脱出ゲームだった!

催淫オイルで全身の感覚を上げられ、敏感になった体を容赦なく愛撫されたり、最も気持ちいい震動を与え続ける悪魔のバイブでアソコを執拗に刺激されたり!くすぐり、強制ふたなり、電流イカセなど、24時間耐久イキ我慢対決で屈辱的な絶頂地獄へ堕とされる!

「だめぇぇぇ!!バイブあてたまま、おちんちん挿れないでぇぇぇ!!」「もうイッてるからやめてぇぇぇ!!」クリムゾンルームにこだまする彼女達の絶頂の悲鳴!果たして、この屈辱と快楽の監禁部屋から脱出する事はできるのか!?

美人なお嬢様なのにこんな変態的なゲームにハマっているド変態の山木梨沙さん。

自分も最近ようやくツイッターの使い方が少し分って来た

同じ趣味を持つ同士とインターネットで繋がり合えることは素晴らしい。

コメントを残す