ホームレスや浮浪者の様な存在であり続けたいという憧れと願望

ホームレスや浮浪者の様な存在であり続けたいという憧れと願望がある。常に地面と同じ高さら物事を見る虫の様な存在でありたい。

トランプゲームの大富豪で例えるなら「スペードの3」の様な存在であること。それが自分のポリシーだ。

実際にホームレスや浮浪者になるのは色々と生活が大変なんで絶対に嫌な訳だが、精神的な意味でのホームレスや浮浪者への憧れの気持ちが強い。精神的には常にホームレスや浮浪者のようでありたい。

この感覚は、キモヲタに犯される妄想でクチュっているハロメンが、実際に現実にキモヲタに犯されるのは嫌でも、精神的にキモヲタに犯されることへの憧れが強い気持ちと似ているかもしれない。

そして薄汚いホームレスや浮浪者になってハロメンをレイプする妄想は最高に抜ける。特にお嬢様の山木梨沙さんや美人の小片リサさんをホームレスになってレイプして、不潔な精液を極上オマンコに注ぎ込んで孕ませる妄想でいつもシコりまくっている。

そしてこのブログも基本的に好き勝手書いているだけだが、「ホームレスや浮浪者の様な臭いがする文章」というのは意識している。

そしてブログのデザインについてもホームレスや浮浪者のイメージに似つかわしい様に出来るだけ「みすぼらしいままで」というの意識している。SEO等で少々不利であっても完全にデフォルトのテーマから全く変えていない理由も、そのホームレスや浮浪者らしいみすぼらしさ感の追求のためで、完全なる自己満足ブログとして運営している。

台風の目の気圧が低ければ低いほど、その目の周囲を回る台風の渦は強烈な威力を発揮するが、ホームレスや浮浪者の様に空っぽの存在であり続け、脳内でさゆやハロメンの膣内に渦を巻き起こしたい。

コメントを残す